ホームページやブログ開設などサーバーをレンタル活用しよう!

そもそもサーバーとは

サーバーとは、一体何なのでしょうか。インターネットをしているとサーバーという言葉を見ることがあります。サーバーの役割は、何なのでしょう。サーバーはざまざまなサービスを提供するマシンのことで、実際のところは高性能なパソコンです。サーバーに対して、私達が利用しているパソコンをクライアントと呼びます。インターネットにアクセスしてホームページを見ることが出来ますが、このページを保存しているのもサーバーです。サーバーは、世界中に存在しており、インターネットが構築されていることになります。

ホームページとサーバー

ホームページを作りたいと思うと有料サーバーと無料サーバーとありますが、初めてであれば、無料サーバーを選ぶとお金がかからず便利です。しかしながら、無料のサーバーにホームページを作ると大抵の場合、広告が入ります。無料サーバーも利用は無料にしているとしても、コストはかかりますから、広告費によってまかなっていることになります。レンタルサーバーの場合は、有料で契約して使います。サーバーには、使えるハードディスク容量がありますから、その容量内でホームページや画像などのデーターを保存しておくことができます、また、レンタルサーバーの場合は、ドメインというインターネット上の住所に当たるものも取得して、レンタルサーバーにあてることができます。有料のレンタルサーバーであれば、ホームページに広告も入ることがないですから、信頼性のおけるホームページとしてみてもらうことも可能になります。

レンタルサーバーとLinux

Linuxという言葉を聞いたことがありますか。コンピューターのOSなのですが、ネットワーク機能が豊富なのがLinuxです。そのため、サーバーのOSにはLinuxが多く用いられています。サーバーは画面や音声などのユーザーインターフェースが必要ないですが、24時間稼働など安定性を求められます。Linuxはライセンスフリーのソフトウェアもあり、新しい機能を追加することも比較的容易ですから、サーバー用途にはとても適しています。

レンタルサーバーの利用契約を結びためには、専門業者の料金体系やアフターフォローの有無などを入念にチェックすることが必要です。